ベランダの鉢の隙間を風薫る

黒雲を裂きて長刀鉾はしる

山鉾や力の限り雲を裂け

風薫るたくし上げたるシャツの袖

空白の時の狭間を蛍狩                         

洗濯物ピピンと叩き夏に入る 
本日のA定食B定食も豆御飯 

皿に乗るただひと匙の夏料理

老鶯や声つなぎつつ峪わたる

アンパンのいびつなおへそなつのそら