春風や巧みに使ふ鑿鉋

二メートル友との間合い入学す   


駄菓子屋の暗き店先燕来る 


遍路寺ビニール傘に杖多色       


ふらここや大きく強く母の笑み  


菜の花の明かりの中の滑り台   


しゃぼん玉百幼の小さきひと息に 


見晴るかす桜貸し切りの四阿


蔦芽吹く緑の濃淡レンガ壁


水脈伸ばすポンポン船や若布干す


花水木したから空の先を見る    


綾取りの指に絡まる花の冷     


天道虫とまるシーツや日の光
 


表札が勝手口にも若布干す  


四阿の屋根受け止めし花吹雪


散る桜騒ぐ人声無き学校     


シャボン玉母子娘二人の公園に