花えんどう庭の小さき畑にも

午後の陽をたつぷり河津桜かな


茎立や道草ながき下校の子


子の描く雛はあがり目さがり目も


追ふでなく追はれるでなく春の雲