2021年01月

2021年01月23日

1月23日

日脚伸ぶ赤信号といふ日向

披講する俳句軽やか春近し

日の欠片ぴょこぴょこ跳ねる寒雀

弟の口笛に風春浅し

じやんけんで下りる階段日脚伸ぶ

交番に婦警二人や室の花

日脚伸ぶ昭和世代にあるやんちや

室の花すずめは丸く陽を冠る

春近し噴水のある池の縁

室の花机ひとつの駐在所

寒風の庭木に向ふ長脚立

公園に名札残して冬木の芽

七草やあくなき晴の果てしなく
鏡餅まるごと夫婦ぜんざいに
虎落笛空に雲なき夜なりけり
交番の若き婦警や室の花  
「獺祭」の封切る夫や女正月
着膨れて手元に寄せる拡大鏡




yoihaiku at 14:34|PermalinkComments(0)

2021年01月01日

令和三年元旦

コロナ禍に街は静かに年明ける

心地よき平凡がよしお正月

お年玉すぐ母へと手渡せり

yoihaiku at 13:44|PermalinkComments(0)