2020年03月

眼鏡よりはみ出す空へ燕来る

えんどうの花の影より風に垂れ

つなぎをる両の手の子や春の園


卒業や真青な空のその真下


休校の小学校やチューリップ


卒業式は在校生の出席はなく卒業生と先生と保護者で行われたとか
でも大変良い卒業式だったと。


休校かと思っていたら今朝は小学生がならんで登校していました。
今日が修了式ですかね。


犬ふぐり果てなく貨車の過ぎゆけり

日陰りてさつさと閉じる犬ふぐり


菜の花やフレアースカート揺れ止まぬ


つなぎをる両の手の子や春の園

七福神背丈は同じチューリップ


文庫本閉じて開きて春の風


花大根どや顔で一輪車の子

上を向くほどに青空瀬戸は春 

春禽の声透く森の中にゐて
   

オムライスの大きなスプーン春の昼

入れたてのコーヒーと風薫る朝

どや顔で一輪車の子草青む


春寒に風のみ遊ぶ遊具かな
校庭で蹴り上げてゐる春日差


菜の花の花も莟も酢味噌和え

籠り居は一汁一菜花菜漬

今日は寒いです。テレビ、新聞、等々震災のことを思い浮かべています。
温暖なところに住みながら、、、、、


春寒に九年の重さ重ねけり   くまさん
3.11.14.46

花えんどう庭の小さき畑にも

午後の陽をたつぷり河津桜かな


茎立や道草ながき下校の子


子の描く雛はあがり目さがり目も


追ふでなく追はれるでなく春の雲

↑このページのトップヘ