2018年08月


オリーブの葉に新涼の風きらり
イメージ 1


百日紅枝のうねりが風をよぶ
イメージ 2

蜻蛉の朝のひかりの上をゆく
無人駅どこで降りるの赤とんぼ
陽を弾く数え切れない赤とんぼ
大地より軋む風生る残暑かな
鬼灯や下駄を引きずる砂ぼこり
日陰にてぐびぐびぐびとソーダ水
姿なき客をもてなす盆の月


校門の錠校庭の蝉しぐれ

イメージ 1


三分の経で商ふ盆の僧
先ず口を湿してよりの盆の経
一服の家はこちらと盆の
イメージ 2


イメージ 1

椿の実ひとつ茶室の躙り口






イメージ 1

老いてなほ願ふことあり星祭   くまさん



塩を盛る七夕笹の触るる路地 
イメージ 2

↑このページのトップヘ