2014年06月

風呂敷の小さな結びめ桃香る
千枚の代田にとける空の青
乳母車下りて歩く子梅雨晴間

蓮の葉に水玉遊ぶほどの雨
 
白壁に白き影おく沙羅の花
 
 

川向こうバス行く後の四葩かな
万緑や雨降りかかる硝子窓
紫陽花や個性豊な男の子
新緑のなかの新緑生るる朝
入梅や雲の張り付く硝子窓
新緑をお大師様に供えけり
縁かけてガラスのコップ四葩さす
とんぼうや音の外れるわらべ歌

新緑の上の青空かぜ渡る
新緑の中に新緑生るる朝
山々を少し濡らして緑さす
どの風の誘ひにも揺れ美女柳
咲き初むる先ずは白色七変化
バス停や日傘の中の小さき影

↑このページのトップヘ