2013年05月

薫風やチャペルの鐘は何度でも
祝杯のグラス触れ合ひ婚五月   聖五月
祝杯のグラス触れ合ひ薔薇香る  白薔薇
薔薇の香や婚の乾杯何度でも
薫風や母と花嫁かたえくぼ
白薔薇父とバージンロードかな
薔薇の香やバージンロード歩みけり
エンジェルや薔薇の香りのブーケ持ち
薔薇の束抱きバージンロードかな
花嫁の可愛いえくぼ風薫る
ビィオロンと薔薇の香りと花嫁と
薫風と新郎新婦待ちにけり
薫風や新郎新婦連れてくる
薔薇の束新婦可愛い片えくぼ
フラッシュに交わす指輪や聖五月
睦まじき二人を映す五月晴
若葉風ビィオロン乗せる婚の道
ビィオロンと歩むチャペルや若葉風
薔薇の香や今日は二人の為にだけ
祝電や五月の風に音符つけ
祝電や五月の音符つけにけり
幸せの一歩に五月の風のあり
薔薇の香の中に新郎新婦かな
若葉風のせてピースの二人かな
薔薇の香にピースサインの二人かな
ウエディングケーキ新樹の風の中
ウエディングケーキカットや新樹光
花嫁と母の笑顔や風薫る
両家みなピースサインや婚五月
花嫁のうなじに触れむ白薔薇
純白の婚衣すがしき聖五月
祝婚のチャペルの鐘や聖五月
鐘を撞く二人の笑顔風五月
白薔薇抱きあなたの胸に入る
今日からは窓に二人や聖五月
窓飾る五月の風の新居かな
薫風や古都にチャペルウエディング
薫風や古都にチャペルの鐘響き
薫風やチャペルの鐘の響く古都
 
五月二十五日京都で甥っ子の結婚式がありました。
平凡な句っばっかりですが、これも記念に。
 
こんな句も
 
婚の儀はチャペルですてふ京五月
薔薇の束渡さぬ天使ありにけり
かける子も泣く子もありて五月婚
 

天窓は緑の風に開け放つ
楓より庭の若葉の始まれり
よい窓を選びて入る若葉風
背を淡く若葉のひかり照らしをり
目をつむり薔薇の香りを近づける
四方より羽音群るるやえごの花
咲き初むるえごを揺らして過ぎる風
えご散るや四方より羽音あればなほ
夜の帳透かせえごの香仄あかり
もてなしの仕上げにえごの花散れり
接待と茶人迎ふるえごの花
もてなしにひとつ加へてえご花

すっかりとご無沙汰しています。が、季節は確実夏へと歩をすすめています。
 
我家の「えご」の花もさきだしています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
蜂が飛び回っています。が今年は蜂の数がすくないようです。

街中にゐて新緑の風のなか
緑さす風にぶらんこふたり乗り
二つづつ幸せ分けるさくらんぼ
どの道を選びでみても若葉風
新緑のなかに我家も紛れ込み
背ナ軽く緑の風に押されゆく
新緑やベンチの風は四方より
遠足や岡山城を占拠する

↑このページのトップヘ