2012年09月

 今夜は十五夜です。豊橋の辺りに台風十七号が上陸です。
台風の接近でお月見はあきらめていましたが、倉敷は今お月様が煌々と
上っています。
我家から見た今のお月様です。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
イメージ 6
 
イメージ 7
 
庭の薄とのコラボレーションです。
 
台風の被害が少ないことを祈りながら、、、、、、

約束の余韻の指で髪洗ふ
夜の木々少し背伸びする葉月
花園の花野は小さく仕切られて
風呂敷に秋の香つつむ母の皺
秋の香をつつむ風呂敷母の皺
水澄むやブロンズ像にある未来
桔梗を貰ふ一輪挿を探す
天高く校内放送突き切って
子規の忌や次の鐘まつ間の静寂
息をつぎ又息をつぐ昼の虫
街川に今年も小さき秋の音
久々に聞く雨音も秋となり
駆ける子の視線を奪ふ赤とんぼ
天高く水の底まで晴れにけり

鍬打って畝ごと違ふ秋の色
新涼へ裏木戸開けて置きにけり
夕焼けや母手やさしく子守唄
数え唄十より先の虫の声
台風の穂先にきしむ舫ひ船
カンナ咲く小路を曲がり菓子処
種をまく準備整ひ秋ひでり
赤とんぼ急に増えたる朝かな
虫の音と波音だけの夜となり
図書館の自転車もたれあ野分
月上る稜線影を際立たせ
縄跳びの縄より抜けて秋の風

かなかなや何時しか風となりにけり
風立ちてより虫の音の忍び込む
幼子の口元笑みて風すずし
止まり来て又止まり来て秋の蝶
止まれば蝶も花とす秋野かな
振り返り振り返り行く秋の蝶
溝萩や海の風来るレストラン
駆ける子の声消ゆ路地やカンナ咲く

↑このページのトップヘ