2012年07月

くまさんちのおくさん、ほんとうにご無沙汰です。
 
パッチワークで壁掛け「うちわ」の完成です。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
毎日、毎日ご苦労様です。 肩が凝るのでしょうね。
 
飾られて風を送らぬ団扇かな      くまさん
 
 

今日からは燕の声のない朝
花蕊を隠して落つる石榴かな
白き帆を揚げてヨットは風のもの
雨粒の光ざわめく梅雨の庭
砂山のトンネル壊し雲の峰
砂山を壊して雲の峰上る
クルス映ゆ夕焼雲の伸びゆけり
クルス映ゆ夕焼雲の帯なせり
診察の予約時間や青田風

節電と鉄腕アトム三尺寝
青田中威風堂々鷺一羽
萍の群れて一つと重ならず
無口なる網干す蜑や梅雨晴間
老鶯の声を納めて雨しとど
蜻蛉と川面のすき間抜ける風
煌いて逃げ足はやき蜥蜴の子
何処からも子供とび出す緑かな

イメージ 1
 
子燕の声なき朝となりにけり      くまさん
 
昨日までは、燕が帰ってきて鳴き声が聞こえていたのですが、、、、、、

昨日、倉敷へ出かけました。我家ではもう長いこと七夕飾りなどしていませんが、商店街に飾ってあったので一枚頂戴いたしました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
そしてお子さんの習字も、、、、
 
イメージ 3
 
 
絵も
 
イメージ 4
 
 
 
 
そして、美観地区へと、、、、、、、、、
と、あるお店のなかへ 二人連れの奥様が入ってなにやら、、、、表まで
 
「お花が新聞に載っていたので見せていただけませんか」と
くまさんの事ですから、、、、、一緒にお店に入り見せていただきました。
イメージ 5
昨日までは房のように咲いていたそうです。
一輪だけ残っていました。 
お花の名前は
イメージ 6
お店のガラス戸に張ってありました。
 
家に帰って新聞を捜すと、
イメージ 7
と出ています。
 
もう一日二日はやかったら綺麗に見られたのでしょうね。

↑このページのトップヘ