2008年12月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 お節が出来上がりました。

 お客用です。・・・・三重の重箱です。

    田作り、酢レンコン、黒豆、白花豆。昆布巻き、伊達巻。きんとん、焼き豚、

    肉団子、ごぼうの八幡巻、くわい。ナッツの田作り風、りんごかん、以上です。


 我家用です。・・・・あす元旦にいただきます。


 今晩用、酒の肴にいただきましょう!!!

     これにお蕎麦をいただきます。


 
 ご苦労様です。


 やっと間に合いました、パッチワークで「うしさん」をこしらえていました。

 完成しました。

 これを飾って、お正月準備おしまいです。



 ことしもお世話になりました。

 きたる年も宜しくお願いいたします。



       くまさんおくさんへ

               くまさん













 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 お正月の準備できましたか???

 我家は着々と進んでいます。
 
 神棚、お仏壇をお正月準備をして
 
 それから

 床の間・・・・・・・・・掛け軸、高砂の人形、お正月用の生け花

 玄関・・・・・・・・・・お飾り、下駄箱の上に生け花、牛の木目込み

 リビング・・・・・・・・生け花、ねずみから牛の絵に交換、俳句も新年のものに交換

 トイレにも花を飾っています。


 くまさんおくさんは「おせち」をこしらえています。


 又明日も一日中「おせち」はこしらえます。

 

  雪女郎見えざる淵の向かふから
  波の花荒磯の岩の上を飛び
  このやふな昔話や榾木焚く
  くだら野や昔天狗の駆けし道
  侘助や一枝にても風情あり
  冬鷺の魚影一瞬刺しにけり
  風寒し乱れし茶髪指で梳く
  電飾のサンタ登るや格子窓
  御先祖を逆さに提げて煤払ふ
  竈猫招き猫なる骨董屋
  湯たんぽやさふと重ねる夫の足
  冬日向道標千年動かざる
  風寒し由加へは右と道標
  船宿の名残りの瓦冬紅葉     
  木枯らしや木の葉が走る渡月橋
  少年のピアスきらりと餅をつき
  青色を空に盗られし冬の海
  小石投げ雲の乱るる冬の水
  捩れたる大根干されて風を呼び
  そのくさめ向かう三軒両隣
  冬帽子被れば五つは若く見へ
  
 

イメージ 1

 サンタさんは来ましたか????

 我家にはやって来ませんでした。

 クリスマスツリーは5歳の孫が作ってくれました。

 くまさんおくさんのサンタさんと一緒に飾っています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 クリスマスイブですね。沢山のケーキがならんでいます。

 またクリスマスの花もいろいろ

 今日散歩していましたら、こんな花をみつけました。

 クリスマスの花????かな??


 蝋梅と冬桜とコスモスです。桜は一週間程まえから咲き始めていました。

 今日は沢山さいていました。

 
 蝋梅は散歩道を替えたところ見つけました。こちらは満開です。

 コスモスは一輪残って咲いています。


 これを今年はクリスマスの花にします。


 よいクリスマスにしましょう!!!!

↑このページのトップヘ