2008年06月

イメージ 1

梅雨の晴れ茅葺屋根を直す人

山頂へ石ころ一つ登山口

夏草や路傍にしろき埃きて

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

先日、二泊三日で白川郷、立山黒部アルペンルート、そして飛騨高山に言ってきました。

もちろん、旅行社のツアーに参加です。

天気予報では、三日とも雨の予報でしたが誰か参加者の中によほど行いの良い人がいたのでしょう

夜、バスでの移動中は雨が降りましたが、見学、観光の間は雨具を一度も使用しませんでした。


くまさんとくまさんおくさんの記念に写真を載せます(日記代わりです)

白川郷、茅葺屋根、とても良かったです、(でも住んでいる人は?)

観光のため、いや世界遺産ですから大事にしなくては、、、

沢山の人が観光に遣ってきていました。

イメージ 1

前に、とまと、ミニとまと、きゅうり、ズッキーニを植えていましたが

大分前から収穫が始まっています。それぞれ二本植えてます。

二人でしたら充分ですね、このくらいで。

とまと、ミニとまと、きゅうりの写真を!!!!

ズッキーニは食べてしまったので、また改めて、、、、






<アップ>しろって うるさくて、、、、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

沙羅の花(夏椿)をみかけました。我家の直ぐそば、100メートルぐらいのところにある園芸やさんです。そこで庭木は買わなかったのですが、沙羅の花が咲いていました。
結構、シンボルツリーとして人気ありますよね。

そこで沙羅の花のお寺として有名な藤戸寺に出かけました。車で30分ぐらいです。
あいにく、着くと小雨が振り出しましたが、多数の人でにぎわっていました。
源平の古戦場が直ぐ近くにあります。

イメージ 1

イメージ 2

先日椿の木に雨蛙がいました。

きょう十メートルほど離れたハナミズキの枝に

移動しているのを発見、こんな環境でも生きて

いるのだなと感心しました。

でも本当に保護色って、感心です!!!

ハナミズキと椿の木にいる雨蛙アップしてみます。




  木のこぶとつつけば動く雨蛙

↑このページのトップヘ