イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

新しく家つくりをはじめる為住宅の展示場にでかけました。メーカー二軒見ることにして

展示場の家は全く素晴らしくでも坪単価を聞くと、、、、、(坪単価100万円ぐらいとの事)

でも実際に立てる方は我家の予算と余り変わらないそうです。

我家は間取りは出来ていますので。

ちょっと名前を書いてきたのできっと明日は問い合わせがあるぞ!!


展示場の隣にバラ園があります。中をのぞいてきました。

薔薇は少し遅く傷んでいました。 でも花菖蒲はきれいに咲いていました。


  日本晴れ雨待ち望む花菖蒲

  鈎の手の木橋渡りて花菖蒲

    下手な一句です。

イメージ 1

イメージ 2

先日ご近所の若いお母さんがやってきました。丁度わが班の班長さんに当たっていると

ゴミステーションの戸が開きにくいと苦情がでています。どう対応すれば良いかと

お隣のご夫婦に聞いたら班長さんとゴミ当番さんで対応してくださいと言われたとの事

まだ引越しをしてきて一年半なのでどうしようと??

ゴミ当番さんといっしょにステーションの戸をはずすと、戸車が傷んでいて、これを交換すれば

良いなと 早速戸車を買ってきて交換、終了と。¥600円なり。近くの人何人かで出し合いました。

次の日ゴミ当番さんがやってきてついでにペンキを塗って屋根のスレートのズレも床の張替えも

やろうと ペンキは持ち寄り、床板は我家にコンパネ何枚もあったので持ち出し、ブロックも

持ち出し 直す腕が無いので材料だけわと。 ゴミ当番さんが労力を、近くの家の人が

電気を引っ張ってきて三日掛かりで完成です。周りの人から缶コーヒーなど差し入れを受けて

とてもきれいになりました。みなさんありがとう!!!

すこしは地域デビューできたかな????

私が気に入った建築業者がいたのでもう二三年前かろ見学会などに参加して見積もりをお願いして

いました。なかなかユニークな家を建てると評判なので、、、

そして家を建てる場所の工場を倒す段取りをしていよいよ明日壊すと。


でも出てきた見積もりは予算をおおきく

オーバーそして社長の思い入れが強くてこちらより社長の好みが強くて、そしてこの見積もりの家は

今まで建てたどの家に当たるのかと案内をさせました。が、、、

見せてくれた家はとんでもない私達素人がみてもこの見積もりでは出来ない家です。

それを得意げに説明をそこでこの見積もり金額、予算でこの戸があるいはこの天井がこの腰板が

付くのかと、聞くといやここはあれになります、このようになります。

そんな出来もしない家を見せてもらっても嫌になるだけです。

今回はもうなかったことに白紙にもどしてもらいました。




もう一度他の建築業者と交渉のしなおしです。本当に工事にかかる前でよかったです。

↑このページのトップヘ