イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

実は家内も私と同じく地域デビューである。家内と一緒に小さな家内工業でやってきたので。

しかし家内の方が矢張りわたしよりご近所さんとは顔なじみである。

時々ご近所さんからの頂き物があるので毎年この時期に醤をつくりご近所さんにお返しを

しています。


麹六キロ、砂糖一キロ6百グラム、醤油二升4合、みりん4合、はちみつ二カップ、だそうである。

これから二週間毎日かき混ぜなくてはいけません。

出来上がると ご近所さん、知り合い、親戚などに配り我家にはわずかコーヒーのビン二本分

ぐらい残るのみである。

ご苦労様です。でもおかげでご近所さんとも仲良くやっていけるのですから。感謝!!!!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

早速メーカーのひとがやって来ました。営業と設計の人二人で色々とこちらの注文、希望を聞き色々な

サンプル写真を見せて、やはりこのあたりの工務店とは一味違いますね。

外観とか座敷居間キッチンのイメージ写真を見せられると間取りだけで考えるよりイメージが湧きます。

なんとなく地元の工務店が野暮ったく思えてきます。

それがメーカーの思惑でしょうが。いちどいろんな家を案内するといわば見学会にですね。

まあ行ってみるのも勉強ですね。と思い明日何軒か見せてもらうことにしました。

地元の工務店二軒知り合いの紹介で見積もりをお願いしました。

すこしでも前に進んでいかなくては。


先日ドタキャンをした工務店に土地の地盤調査と測量代の請求書を送るようにいっていたのですが

送ってこないので現金封筒でお金をおくり足らずはすぐ請求書を送れと書いてだしました。

こんなこと(すこしルーズなのかな?)がキャンセルの原因にもなったのかな??

すこし私がセッカチなのか?でも切りをつけて次に進まなくては!!!


この家を解体して約一メートル地上げをして立て替える予定です、解体をして土留めをして地上げを

する、ここまでで大分お金がいるのでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

家内の甥っ子が魚を釣ったと持ってきてくれた。金目鯛である。

奥さんのお父さん(義理の父)と山陰に釣りに行ったそうである

我家まで回ってくるとは大漁だったのに違いない。

これで昨日はビールを頂いた。

う~~~ん うまい!!

↑このページのトップヘ