ひとりでに開く裏木戸雪解風 

下校子の長き道草春めけり


公園に架かる木の橋冴え返る


蝶の昼からだで笑ふ女の子   

朗読の声の弾みやスイトピー

自転車の車輪に残る春の泥

泥んこで遊ぶ子の手に雪解水

一輪の椿に淡き朝あり

ひかり合ひながらも今朝の椿咲く

ひとりでに開く裏木戸雪解風

西暦2020年 令和2年2月22日22時22分22秒

2の文字が12も並ぶ刻にいて


IMG_0004 (3)

バレンタインチョコなぜか二つと仏壇へ

バレンタイン名店のチョコ仏壇に

バレンタイン妻の好みのチョコレート


↑このページのトップヘ